スタッフブログ

シトロエン中央スタッフ

新型コロナウイルスの国内感染拡大に伴う対応(4/8更新)

[2020/04/08]

スタッフ:
シトロエン中央スタッフ
カテゴリー:
お知らせ
日頃よりシトロエン中央ショールームをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

シトロエン中央ショールームでは、2020年4月7日に日本国政府より発出された緊急事態宣言を受け、お客様ならびにスタッフの安全を第一に考え、4月9日(木)よりスタッフの出勤人数を通常より少数として営業いたします。営業日・定休日に変更はございません。有明サービス拠点(点検・修理)も同様に営業いたします。

また、以下の予防措置を行なっております。

■弊社スタッフについて
・スタッフは、毎朝検温を行い、上長への報告を義務付けております。37.5度以上の場合は出勤を禁止しております。
・スタッフは就業前およびお客様とのご商談前に必ず、石鹸での手洗いを実施しております。

■ショールーム、試乗車について
・ショールームの営業時間内は、定期的にドアを開け、換気を行っております。(1時間1回以上、5分以上)
・お客様とのご商談では、2mの距離を保ち、お話しさせていただいております。
・お客様へのお飲み物の提供はペットボトルのお水のみとさせていただいております。
・ご試乗前に試乗車の換気を5分以上行っております。また雨天・荒天時以外は、車内の窓を2か所以上開けてご試乗いただいております。
・お客様には、ご試乗後、またご希望の際はいつでも、石鹸での手洗いのご案内をしております。

【お客様へお願い】

ショールーム内での混雑を避けるため、ご来店予約を出来る限りお願いしております。
ご来店を希望される方は当店までお電話いただきますようお願いします。

また、ご来場時及びご試乗時の手洗いのご協力をお願いし、新型コロナウイルスの拡散リスクを下げて参りますので、ご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。


※万が一弊社社員に新型コロナウイルスの感染が確認された場合、安全が確保されるまで営業を停止いたします。


今後も、状況を鑑みながらの対応をさせていただく予定でございます。お客様にはご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒ご理解ご協力賜りますようお願いいたします。

お客様におかれましても、体調管理に最大限の注意を払われ、お身体にお気をつけください。

シトロエン中央スタッフ

私の青空

[2018/06/15]

スタッフ:
シトロエン中央スタッフ
カテゴリー:
ショールーム日記
梅雨の晴れ間が何日か続いて
でも今日は終日雨の様です

何をするにも雨だと勢いが付きません
誰もがジーンケリーの様にはいかないですよね
(まあ、あの映画を見ると誰もが一度やってみたくなるものですが
靴やスーツは二度と使えなくなります)

前回「新しい青空へ」です、と予告をしましたが
これは1月に行われたももクロちゃんの有安杏果卒業のライブタイトルで
僕が買ったはいいがまだ見られていないBlue-rayの話でした


実は6月16日(土)新しいお店がスタートします
シトロエン目黒です
プジョー目黒に併設って表記していますが
プジョー目黒の中にあります、くらいが正しいかもしれません

シトロエン中央もそうですが新しいシトロエンショップは「LAMAISON(ラメゾン)」と呼ばれます
お家のようなフレンドリーで暖かな空間を提供していきます
という気持ちで作られました

シトロエン目黒ももちろん「ラメゾン」仕様になっていますが
なんせあまり広くないもので
「私の青空」を思わず口づさんでしまったので
文字通り「♪せっまいながらっもたのしいわがや♪」なわけです。

日本語歌詞は堀内敬三という方が作って1928年に大ヒットしました
僕は榎本健一:エノケンの歌で知りましたが
(巻上公一さんのソロアルバム「民族の祭典」のA面最後で海琳正道さんが歌っているバージョンがキョーレツ!)
「♪ゆうぐれっに あおぎみる かがやくあおぞっら♪」
夕暮れに青空が輝くのもどうかと思いますが
今度時間が有ったら原曲「My Blue Heaven」を調べてみます

という訳で前置きが長くなりました
天野は土曜日からシトロエン目黒勤務になります

中央ショールームではたくさんのお客様と仲間に助けてもらって
約3年なんとかやってまいりました、ありがとうございます

そして目黒でもまたこんな駄文を書くことになるのだと思いますが
目黒のウェブサイトは15日からスタートします、更新はぼちぼちやります

目黒でお会いしましょう、よろしくお願いします。
本日今現在まだ、こんな感じで準備中です。

シトロエン中央スタッフ

C3Cafe登場!

[2018/06/08]

スタッフ:
シトロエン中央スタッフ
カテゴリー:
ショールーム日記
2018年C3限定車の第2弾は
C3Cafe
本日中央ショールームにも飾りました
Cafe登場を記念して?
禁断のC33台展示!
まず先頭はC3Shineレギュラーモデルの人気色
アーモンドグリーン+ブランルーフ

その次に人気沸騰中C3ELLE

そして今回初お披露目
C3Cafe
と並べました!
3台並べたら迫力あるかな、って思ったら
結構可愛いです
ちょっと微笑ましくなります
見に来てください
いつまで3台展示が出来るかわかりませんので
売れた個体からいなくなります
(ペットショップみたいですね)
C3Cafeは3色
展示車両はサーブル+ブランルーフです
C3ELLEと屋根とボディカラーが入れ子になっています

そして17インチホイール
グッドイヤーのエッフィシェントグリップが入っています

レギュラーモデルはミシュランプライマシー3なので
ミシュランでなきゃ!って方はレギュラーモデルをどうぞ

どうもプライマシー3にはこのサイズが無いみたいです
考えてみればこのサイズでこの馬力でこの価格帯のクルマにプライマシー3って贅沢ですよね
先代のC3はエナジーセイバーだった気がしますよ
まあ充分です。

それだけC3はこだわって作られてる、って事でしょうか

おっと今日はC3Cafeのお話

17インチホイールはボディカラー白と黒にはオールブラックホイールが付きます
写真で見る限りちょっとマッチョな感じになります
C3ELLEがどちらかというと女の子ユーザーをターゲットに考えられた企画なのに対してC3Cafeは男の子ターゲットなのでしょうか?

まあ、今時男の子用女の子用なんて概念は古臭いですよね

どちらも男女関係なく愛してほしいと思います
C3Cafeの一番の売りは1年ぶりに帰ってきました
アプリコットのハーフレザーシート(通称ティップレザー)
杉綾(ヘリンボーン)模様の黒いファブリックとの組み合わせがすごくおしゃれです

昨年のデビューエディションで買いそびれた方
今度はお見逃し無きように

C3Cafeは限定300台!
早い者勝ちです
ティップレザーは魅力的だけど今回の3色の中にお好みのカラーが無いという方、もしそんなあなたがいらっしゃるなら!

ショールームで聞いて頂ければスタッフがこっそり秘密の情報をお知らせする、かもしれません。



6月は半期決算です、シトロエン中央全力で皆様のご来店をお待ちしております。

ももクロベスト「桃も十番茶も出花」(もちろんモノノフパック)買ったはいいが、おまけのBluerayが未だに見れていない天野がお届けしました。



さて次回は!衝撃の結末!
「新しい青空へ」をお送りします。

シトロエン中央スタッフ

今日から6月

[2018/06/01]

スタッフ:
シトロエン中央スタッフ
カテゴリー:
ショールーム日記
こんにちは!
radikoでタイムフリーが始まってから、電車とかで移動中はほぼradiko聞いていて
すっかりipodを使わなくなてしまった天野です。
皆様お元気ですか?

ずっと前にも書きましたが
わたし小学校のころからラジオっこで
まあもちろんテレビも見ますが、ラジオ大好きで

毎週一番楽しみにしてるのがTBSの「菊池成孔の粋な夜電波」
放送時間が金曜深夜24時からだったのが土曜深夜28時(朝の4時)になって
すっかりリアルタイムでは聞けなくなりましたが
(おかげでタモリ倶楽部を再び見るようになりました)
相変わらずかかる音楽のクオリティが高く、話は馬鹿馬鹿しい、最高です!

あとはFM横浜の「HONMOKU RED HOT STREET」
クレイジーケンバンドの横山剣さんとスモーキーテツニさんがソウル電波をビリビリに発信するラジオ
この番組も選曲が素晴らしい、一見はちゃめちゃな番組の作りに聞こえますが、この番組実はものすごくきっちりフォーマットを大事に作られていて
お決まりとハプニングが交錯するスリリングな内容になっています
たぶん構成作家が頭のいい人だ

意外なところでNHKFMの「吹奏楽のひびき」も最近大好きで
日曜の朝にうきうきして気合が入って、元鼓笛隊の血が騒ぐって感じです

もちろん土曜の朝はピーターバラカンさんの「WEEKEND SUNSHINE」は欠かせません

月~木TBS「伊集院光とラジオと」も時間が許す限り聞いていますし、特に水曜日
同じくTBSでは「荒川強啓デイキャッチ」、J-Wave「JAM THE WORLD」は時事問題を考える指針になります

あとはももクロちゃんのラジオ、文化放送、東京FM、ニッポン放送もそれぞれ楽しんでいます。

ラジオいいですよね、電車の中で車の中で自宅で
やっぱりラジオは一番の友達かもしれません

あれラジオの話をこんなに長くするつもりじゃなかったんだけどな
すみません、車の話もしますね
C3Shine 人気のアーモンドグリーン飾りました
カタログなどの印刷物より気持ち実物のほうが薄く見えます
いい色です、フランスのクルマらしいと思います。

限定車「ELLE」もおかげさまで大好評です
「ELLE」は実物を見に来てください、こちらも印刷物とはかなり雰囲気が違います


ロシアワールドカップに向けて昨日日本代表が発表されました
中身がほぼザックジャパンで日本はこの4年間何をやってたんだろうって
あんまり書くと怒られますのでほどほどにしますが
世代交代が上手くいかないところは良くならない気がします
それはスポーツチームでも会社でもおんなじですよね

営業最高齢の僕が言うのもなんなんですが
という訳でうちの新人を紹介します
安部 紘一 です
気はやさしくて力持ち、今後とも宜しくお願いします。
そして今日から6月です
2018年前半戦も今月が最後、中央ショールーム一丸となって
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

また次回!

シトロエン中央スタッフ

C3 ELLE

[2018/05/25]

スタッフ:
シトロエン中央スタッフ
カテゴリー:
ショールーム日記
お世話になります
皆様お元気ですか?
空気中の湿度があがって来て、少しづつ夏めいてまいりました

前回、桜の季節もゴールデンウイークもはるかに超えて と書きましたが
すでにツツジも終わって、この周囲ではサツキが満開です


今日はC3 ELLE のお話
やっと来ました!
お待たせしました
今朝お店に飾りました、ホカホカです。
おかげさまで大人気、シトロエンC3の限定車はフランスのファッションブランドELLEとのコラボレーションです

元々は雑誌なんでしょうか、現在は多角的にファッション全般を志向するライフスタイルブランドと言っています


余計な話になりますが「ELLE JAPON」は大昔平凡出版(マガジンハウス?)が商標取得して日本で展開しました
元々「anan」は「ELLE」と提携して雑誌を作っていたらしいので
「anan」のお姉さん、の位置づけで購買層を分けた形になったわけです

ただその後「ELLE」の部数はいまいちだったらしく
(「anan」がファッションだけでなく女の子の生活全部を扱っていく雑誌にシフトしていく中、お姉さんは「ELLE」という名前ゆえに不自由だったのかもしれません)
雑誌名を変更、確か「クリーク」だったような
それもいつの間にか無くなって
「ELLE JAPON」は婦人画報が復活させています
話をC3 ELLE に戻しましょう

C3 ELLE はレギュラーモデルには無い白いボディ(ブランバンキーズ)にベージュ(サーブル)の屋根が組み合わされます。
そしてフォグランプのトリムと屋根とCピラーのステッカーにはチェリーピンクをあしらいました。

前回、私印刷物だけ見てピンクはフシャかな?と思ってそう書いたのですが
フシャでは無いですね、チェリーピンクのほうが名前はふさわしいです
しかもフォグランプのトリムはメタリックです
ピンクというと可愛い感じになりますが、このメタリックチェリーピンクは結構シブいです
ベージュの屋根と白ボディとの組み合わせもそうですが
このピンクのあしらい方もかなり大人ですよね

あとはシートとダッシュパネルのちょっとツイードっぽいファブリック
柔らかでやさしい風合いです
このあたりも大人な感じです

インテリアもピンクが効いています

フロアマットも専用品で ELLE のロゴとピンクのステッチが入っています
まあ百聞は一見にしかずと申しますので
まずはシトロエン中央で実物をご覧ください
皆様のご来店をお待ちしております

装備的な話をしますと ELLE は17インチホイールになります
レギュラーモデルは16インチでミシュランプライマシー3が入っていますが
プライマシー3にこのサイズが無いみたいで
去年の限定車もそうでしたがグッドイヤーのエフィシエントグリップが装備されます
ドライとウエットのグリップ性能を落とさずに
転がり抵抗を軽減させ燃費の向上に一役買っている
新世代のエコタイヤです

レギュラーモデルに装備されている
ブラインドスポットモニターは装備されません

あとはレギュラーモデルの「Shine」と基本同じです
コネクテッドカムも付いています
お値段が245万円
レギュラーモデルの「Shine」ブランバンキーズ+ルージュ屋根アーバンレッド内装が247万4300円ですから
これはお買い得な価格設定だと言えます
しかも限定150台!

もちろん男性の方にも、ちょっと渋くて可愛げがあって
いいと思います。
今週ももクロちゃんたちの10周年東京ドーム公演に行ってきました

ライトスタンド中段でステージの真横の席だったので
前で歌ってるももクロちゃんたちは良く見えましたが
ステージ奥にいるバンドの方々は基本見えず
しかもステージ左右にある大画面モニターも斜めからなのであんまり見えず

曲はよく聴けましたが、ステージで何が起こっているのかいまいちわからない感じでしたね
これはビデオ買えって事なんですかね

しかしながら個人的に一番あがったのは
あーりんがピンスポットに照らされて、何かたくらんだ顔で
ひっぱってひっぱって歌い始めた「ゴリラパンチ」
(1月に抜けた有安さんメインボーカルの曲)
まだちょっと歌いこみ足らないとこもあったかもしれないけど
挑戦というか、なんというか
心意気と凄味を感じましたね、このチームは本当にすごい!


嘘と隠ぺいが蔓延するこの世の中で
さらに言えばその元には圧力と忖度があるわけで
三権分立は壊れ、横車がまかり通る、全く!ひどいことになっています

せめて車に乗るときくらいは
シトロエンでハッピーな気分で行きましょう!
それではまた