スタッフブログ

日當 左千雄  Sachio Hinata

改装工事進行中・・・

[2017/05/22]

スタッフ:
日當 左千雄  Sachio Hinata
カテゴリー:
お知らせ
皆様、こんにちは。

シトロエン中央ショールームの日當(ヒナタ)でございます。

いつもスタッフブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。


先日から暑い日が続いておりますが、皆様体調は崩されておりませんでしょうか?

私は冷たいお茶が好きなのですが、こうも暑いと飲み過ぎてしまって・・・

結局お腹を壊しております(笑)飲み過ぎにはご注意を


さて、先日よりご案内しておりますが現在中央ショールームの大規模改装工事も着々と進んでおります。

現在プジョー側より着工しておりまして、プジョー・シトロエン共にシトロエン側のショールームで営業をしておりますが、プジョー側が駐車場になっております関係上、ご来場いただきますお客様へは正面玄関にお廻りいただいております。

大変ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。
工事は基本夜中に行っているのですが、写真にも少し写ってますが埃が入ってこないように、ビニールで覆ってもおります。

更に、夜は車に専用ビニールを掛けて、朝外し・・・結構大変ですが、これも綺麗なお車を見ていただく為!


また、駐車スペースの関係上、試乗車等も有明サービスポイント等に保管しております車種も多くございますので、ご試乗予約の際はご一報いただきましたら確実かと存じます。

皆様へはご不便お掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。


ショールーム受付

DS4 PREFORMANCE LINE

[2017/03/19]

スタッフ:
ショールーム受付
カテゴリー:
お知らせ
シトロエン中央ショールームのブログをご覧の皆様。

こんにちは。ミスターDSと呼ばれたい男。吉原です。

本日はDSのフェアを勝手にやっている吉原は新しく追加されるグレードを勝手に紹介。

タイトル通りの


DS4 PERFORMANCE LINE


限定??台です!!
??日から入荷致します!!

これじゃああまり参考になりませんが、とにかく台数が少ないです。

スペックとしては、

2.0㍑ クリーンディーゼルターボ搭載


ボディカラーはシックなダークグレー系
光沢のあるブラックバイトーンルーフ
ブラックドアミラーに3色のライン
大径のブリリアントブラックホイール
インテリアは

PERFORMANCE LINE専用のシート

ステアリング、インストルメントパネルバイザー、
シフトレバーブーツ、サイドブレーキレバー、
ドアアームレスト、フロアマット
上記6つに赤とゴールドの専用ステッチ
ここでちょっぴりトリビア?を

この三色ラインの色には意味があります。


紅色はグランツーリスモの情熱、
ゴールドは勝利
白は純粋


さすがDSと言わんばかりです。



ラリーで優勝を意識してますね!!





今月は3月ということもあり勝手にDSフェアやってしまっている吉原からのニュースでした!!



うちのにゃんこはまだまだ寒がりなようでして、

オイルヒーターであったまってます。


みなさまも風邪にはお気をつけてください。

ショールーム受付

まだお買い求めできないDS

[2017/03/16]

スタッフ:
ショールーム受付
カテゴリー:
お知らせ
シトロエン中央ショールームのブログをご覧の皆様。
いつもありがとうございます。

ミスターDSと呼ばれたい男 吉原です。

前回は新発表されたDS7をご紹介させていただきました。
DSのフラッグシップであることは間違いないでしょう。
2.0ディーゼルは今のDS5に搭載されているものと同じ。もしくは進化したエンジが搭載されるのではないかと
ウキウキしながら日本に導入されるのを待っている状態です。


そんなウキウキな吉原をしり目にしていただいて
まだ未発売・開発中のDSシリーズをちょっぴりご紹介。
まずはDS2からご紹介です。


日本ではDSのコンパクトといえばDS3ですが、
本国ではもう一つ小さいDS2を開発中。

パワートレインなどは208と同じで出すみたいな話みたいです?

ってことはディーゼルのMTがあるかもですね!!

私は、ディーゼルのMTが欲しくてたまりませんw

ファミリーカーとまでは言えないお車ですので、趣味の車としてほしい一台です。
お次はDS6のご紹介です。

DS6は中国専用らしく、本国のフランスでは買えないらしいです。
そのため中国の工場で作られています。

中国らしくディーゼルのモデルはなく、1.6ガソリンのターボのみのラインナップ。
4WDもないが、グリップコントロールがついているため4WDなみの走行性能を発揮するんです。

ってことはこっちはプジョーの2008・3008みたいですね!!


中もDS5より大きいので実用的なので日本に入れてほしい一台です!!



DSシリーズがどんどん増えて、日本でも目立つようになっていくことを願っています!!
うちのにゃん2匹もなんだか待ち遠しいみたいです。

私の晩御飯をせびりに来ているだけだと思っていますが。。。

ショールーム受付

DS7 CROSS BACK

[2017/03/13]

スタッフ:
ショールーム受付
カテゴリー:
お知らせ
みなさま。
お世話になっております。ミスターDSと呼ばれたい男。

吉原です。


時代の最先端を走っているDSブランドから新しい車が発表されました。


DS7 CROSS BACK


なんと美しいデザイン。

そして何とも言えないラグジュアリー感。


私にはたまらない一台です。


中も素晴らしいデザインで
この洗練されたデザインはまさに高級ブランドそのままです。

DS5のレザーパッケージも負けてはいませんが。。。



ただ日本に入ってくるタイミングが至って不明。

2.0Lディーゼルと1.6ディーゼルが入ってくるみたいなお話はちらほらありますが、

噂では来年には来るのでは?とも言われています。




サスペンション関係もハイドロではないものの

ハイテクなコンピューター制御システムを導入するみたいなお話です。



とても楽しみな1台が出てきました。


C6がなくなった今、フラッグシップはDS5でしたが、世代交代も近くに感じます。


日當 左千雄  Sachio Hinata

シトロエン博物館

[2017/01/20]

スタッフ:
日當 左千雄  Sachio Hinata
カテゴリー:
お知らせ
皆様、こんにちは~

シトロエン中央ショールームの日當(ヒナタ)でございます。

いつもスタッフブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。


今日はまた一段と寒いですね・・・今朝は少し雪も舞っておりました。

今ラジオで都心では積もることは無いのと、交通機関へ影響はありませんとの事でしたが心配ですね~


さてさて、またフランス特集みたいなもんですが・・・

本日は、「 シトロエン博物館 」
まだまだマイナーな博物館との事でしたが、毎年シトロエンファンの訪問者が増加しているようです。

但し、予約が必要だとも言ってましたので、もし行かれる際は確認してからの訪問をお願い致します。
旧車がズラり・・・お宝の山って感じ(笑)

まさに感動ものですよ~
まだ見かける事もありますが、2CV

何か落書きみたいなのもありましたが、イベントで使ったとか・・・
この一番左側の2CVは、シートが釣り下がっているだけでした。

(布を上から吊るして座れるようにしただけ)
クラシックカーとはこの事!

でもピカピカです・・・

こんなの今東京で走ってたら素晴らしいですよね~
こっちのアッシュトラックはレストアしてパン屋さんとか、カフェとか移動可能なものだったりしますよね!

以前ブログにも掲載した事があったかと思いますが、浦安のイクスピアリの脇でカフェとして運営しておりましたのもこのクルマです。

(横の白いのはコンセプトカー)
これはC5のコンセプトカーでオープンカーです。

エスケープ・・・って名前だったかと思いますが、これは絶対市販されると思ってたんですが、夢は叶いませんでした(笑)
あまり見かけなくなってしまったSM
公用車だったのか・・・名残がある DS5
C3 ドルチェ&ガッバーナ?

流石にこれは販売はしてないかと・・・(笑)


やっぱりいつ見ても雰囲気ありますね!

名車・・DS
シトロエンは昔ヘリコプターを製造したとの歴史があります。

また、現行C3のゼニスウィンドウはこのヘリコプターからインスピレーションを得たと聞いております。

歴史を感じますし、それが今にも活かされてるって感慨深いですね~


皆様もフランスに行かれた際は是非ご予約の上、足をお運びいただければと存じます。

次回は~  ・・・ルーブル美術館