シトロエン中央

スタッフブログ

天野 恭太郎  Kyotaro Amano

日々の諸々

[2017/10/05]

スタッフ:
天野 恭太郎  Kyotaro Amano
カテゴリー:
ショールーム日記
東京モーターショー近づいてきました
シトロエン、DS 各ブースで皆様のご来場をお待ちしております

まだ私たちもどんな展示になるのか把握していませんが
シトロエンもDSも最高に胸躍る内容になっていると思います

私共スタッフも現場に出る日もありますので
お会いできればうれしいです。




さて、ずいぶんごぶさたしてしまいました、申し訳ありません
天野です
生きてますよ!と言いたいところですが、少し前に珍しく高熱を出したりして
まだ本調子ではありません
馬鹿は風邪ひかないって言いますが、馬鹿のくせに風邪ひく馬鹿ですね。
みなさまも季節の変わり目、夏の疲れがどっとでる時期と言われます
ご自愛ください。


ブログをさぼっている間にも世界は色々動いていて
日本は衆議院選挙一色で
小池都知事の新しい政党が民進党を飲み込んで盛り上がるかに見えたものの
色々思惑が見え隠れして
政治の話はクルマ屋のブログにはふさわしくないので、まあこれ以上は書きませんが
「寛容な改革」を標榜する人たちが理由はどうあれ「排除」する姿勢にはちょっと抵抗がありますね。

中村とうようさんが生きていたらこの状況を何て言っただろう、とか思ってしまいました。



トム・ペティが亡くなって、ちょっと前にウォルター・ベッカーが亡くなって、悲しいことが続きますが

びっくりしたのが2月に土屋嘉男さんが亡くなっていたことが少し前に発表されたことですかね
「怪獣大戦争」のX星人の統制官役が有名どころですが
元々この人黒澤組の役者さんで黒澤映画にはほとんど出てる
数少ない黒澤組と本多組両方で活躍した方です

ドイツ語とスペイン語?を混ぜて宇宙人の言語を作ったり
「ワレワレワ・・」みたいな自動翻訳機を通した宇宙人の日本語のたどたどしさを始めてやったのもこの人だと言われています。

個人的には「ガス人間第1号」がものすごく好きで
この作品の八千草薫さんがもうびっくりするほどきれい!で
ミステリーとSFと純愛が共存する稀有な作品になっています
ラストシーンなんて寺山修二みたいですよ
大学生の頃に池袋や浅草の東宝でオールナイトで特撮5本立てとかよく見たものです。

ご冥福をお祈りします。


全くモーターショーと話がかけ離れてしまいましたが
今月はちょっと真面目にブログ書きたいと思います。
それではまた。
Copyright © PEUGEOT CITROËN JAPON CO.,LTD. / CITROËN Chuo All rights reserved.